2013年04月01日

ジャズ、ファンク、ソウル、黒いグルーヴ

こんにちは。久しぶりの更新になってしまいました…。
今回はジャズ、ファンク、ソウルなどのブラック・パワー感じるレコードの
大量入荷のお知らせです。
写真はその中から厳選した6枚です。

39.jpg

少々見にくいですが、ご勘弁くださいませ…。
簡単に盤紹介です。

・V.A. - RARE 4
・V.A. - Dancefloor Jazz
こちらの2枚はコンピレーションになっていて、
上がファンク・ソウル系、下がジャズ系です。
どちらもレア・グルーヴを意識したようなコンピで、
for DJ用といった内容ですが、普通に聴いてもカッコイイです。
名曲もぎっしり!


・J.B.'s - Doing It To Death
こちらはファンクの大定番作品ですね!
流石J.B.のバックバンド。抜かりはありません。
ファンクが好きなら聴いておかなきゃいけない1枚です。


・Janko Nilovic - Soul Impressions
ユーゴスラビア出身のフレンチ・ライブラリー系巨匠、
ヤンコ・ニロヴィックの代表作です。
こちらも是非お耳にかかりたいところです。
ただ黒いだけじゃない、というのがミソですかね?
聴いていて心地よいサウンド。


・Curtis Mayfield - curtis
自分の名を冠したソロ・デビュー作です。
名作と言われてますが、キチンとこの盤を聴いている方は意外と少ないのでしょうか?
聴いていないのなら人生損してますよ(笑
名盤と言われるものには理由がありますから。


・Jimmy Castor Bunch - Maximum Stimulation
こちらも彼の作品の中ではあまり人気がないようです…。
やっぱり、It's Just Begun や Phase Two の方が人気なんですかね…。
ですが、こちらもなかなか良作で、
ただ聴くだけでも楽しめますし、
DJプレイやサンプリングにも持ってこいの万能盤です!


この他にもジャズの名盤など色々入荷しています。
個人的にはDJさんが喜びそうな内容ですが、
それ以外の方でも楽しめる盤ばっかりなので、
黒い音楽ファンは是非1度見に来てください!


posted by ’69 at 20:10| Comment(0) | 新入荷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。